こんにちは!ココモの唐土(モロコシ)です。今回はフィンの保管方法でのご質問について。

ご質問

フィンは立て掛けて保管しても大丈夫ですか? 先が薄いから負担かかるかな~って思ったり、寝かせておくと足入れる所が重なると心配だし。 どこも重ねずに触れるずに保管するには広い場所がいるし・・・

フィンの保管と結果(悲しい例も)

フィンを長持ちさせるのは勿論、海で快適に使えるよう保管にも気をつけたいですね。青い海を目前に、いざダイビングだ!…と、取り出したフィンが悲しい状態になっていないように…

フィンについて

初心者はよく「足ひれ」と呼びますが…「フィン」デス!(まぁどっちでも良いんですけど…)。

そのフィン、先の方(足を入れるブーツポケットの反対側。水かきの部分のことでブレードといいます。)は薄くなっているのが一般的です。

立てかけ方によって

そのブレードを下にして立てかけると、軽そうに思えるフィンでも地球の重力は偉大でして…一見大丈夫そうでも時間と共にブレードが自重で曲がります。そして元に戻らなくなっていきます。

颯爽とメッシュバックから取り出したフィンが曲がっていると、そっとメッシュバックに戻したくなります…見なかったことにしたくなります…

曲がったフィンは…

フィンのブレードの硬さと戻り具合(反発弾性がいいとか悪いとか大きいとか小さいとか言います。)こそが、メーカーがこだわったフィンの良し悪しであり、インストラクターがそのフィンを薦めたポイントだったりします。

このフィンが良いから!(反発弾性?デザイン?価格?軽さ?重さ?耐久性?ストロークorピッチの使い方…)との理由は様々として、フィンの肝となる部分が失われたフィンは既に良いフィンでないことは確かです。

曲がったフィンを海で使うと

実際にフィンキック(初心者はバタ足といいますね。キックといっても蹴るのとは少し異なりますが、水を蹴るといいます。またはアオリ足という方法もありますが同様に…)をしたときに水を上手くとらえられません。

流れが速かったり、距離がある場合、速く泳ぎたいときは疲れやすくなります。まだ新しくても、曲がったフィンはカッコ悪いのでボート上で人に見られたくないですね…(*_*;

ご提案

立てかけ方など

お勧めは横に立てて(重ならないように並べて…伝わるかな…)の保管です。横で上下に重ねる場合は、フィンポケットに買ったときに入っていたスペーサーを入れておくと安心です。無い場合は固めの何かで代用しましょう。

横にすると場所をとりますが、ケースに入れると上に物を置けるのでスペースを有効利用できます。

立てて保管する場合はブーツポケット(硬い場合)を下にして、ブレードを上にしておくほうがいいです。

ストラップ

外しておいたほうが良いと言うこともありますが、最近は外れない(バックルから引き抜けない。)ものが多いです。

また、足が小さい人など、強く締めて潜る人は、強く締めたまま保管するとブーツポケットを変形させてしまいます。(不可逆的な変形となります。)いざエントリーだという時に、足がブーツポケットに入りにくいです。緩めておきましょう。

フィンストラップでぶら下げて保管するのは壁などのスペースを有効利用できて良いでしょうね。ただ、かけ方によってはゴムストラップには負担が大き過ぎて亀裂が発生したり変形しやすいです。フィンの特性によりますので個別にご相談ください。

最新のストラップは

今は、スプリングストラップが便利で交換される方が増えてますが、その場合はあまり気にする必要はありません。(ただ、スプリングストラップにも種類があり良し悪しがあります。)

フィンの片付け