pht3_02[1]こんにちは!ココモの唐土です。

小型船舶船舶免許をお持ちの方からよくお問い合わせがあります。更新と失効者講習についてです。

ご質問

ボート免許(小型船舶操縦士免許)の更新はどうすればいいですか?

更新と失効の講習について

自動車の場合は葉書が届きますがボート免許(小型船舶操縦士免許)の場合は、基本的に自分で講習の時期と場所を選んで申込み、申請まで各自で行うことになっています。更新可能期間は1年と長いのでゆっくり考えていて忘れてしまいやすいです。

失効してても大丈夫

船舶免許は自動車免許と異なり、有効期限を過ぎて失効した後も、失効再交付手続きをすることにより有効な新免許証が交付されます。失効された方は、また教習をうけるというのではなく、お申込みの種類として「更新」か「失効」かということになります。勿論、その分内容のボリュームは異なりますが、操縦する可能性と次の違いによる手間を比較の上検討してみてください。

更新か失効かの違い
  • 費用 5,000円前後の違い
  • 時間 90分程の違い

更新・失効講習の案内ページ(外部)

http://www.boat-licence-renewal-center.com/

(2016年2月24日現在)

船舶免許の更新はどうしたらいいですか?