こんにちは!ココモの唐土です。

ボート・ダイビングのコツをマスターするコース。ボート上で慌てず騒がずリラックスするには・・・!

ココモ的ボートSP

ココモの内容はコース名と概要、ライセンスカードでは語りつくせない充実した内容で提供しています。

  • よく聞く他の例
    • インストラクターが言う通りボートエントリーして、安全停止して、フィンを脱がしてくれる2ダイブして認定
  • pj1[1]ココモの濃密
    • Dive1 後半で自分たちでアレンジできるように明確な練習ポイントを確認します
      • 船と各種ラインの確認
      • エントリーのバリエーション練習
      • 水面移動のポイントとテクニック
      • アンカーのチェック(重要3ポイント)
      • マップを使いコースと進行方向の確認
      • ボート独特のナビゲーションテクニック
      • 終盤のアンカーの見つけ方
      • ゆっくり浮上するテクニック
      • 浮上中のロープの使い方(波・うねり対応)
      • 安全停止からのゆっくり浮上する方法
      • エキジットのバリエーション(波・うねり対応)…など
    • Dive2 前半の内容をご自身でできるように講習します。

参加条件

ボート・ダイバー

  • 前資格 PADI OWD又は同等以上
  • 講習内容 レクチャー&オープンウォーター2ダイブ

  ダイビング・ポイントは、岸からすぐの所もあれば、ボートで数分あるいは数 時間移動する場所もある。しかし、リゾートでのダイブスタイルの場合、ボートで移動することがほとんどだ。

ボートといっても、和船、クルーザー、ゴムボートと、タイプによってその使 い方はさまざまで、ビーチエントリーしか経験のないダイバーがいきなりボート・ダイビングをしようとしても、ボート上であわてたり、テマどってしまうケー スが多いものだ。

SP_12_lそんなことがないように、このコースでは、快適なボート・ダイビングのノウ ハウから始めて、船の縁に腰掛けた姿勢でエントリーするシッティング・バックロール、立った姿勢でエントリーするジャイアント・ストライドや、ボートなら ではのエキジット方法、潜降の仕方などまでを学ぶ。一度コースを受講してノウハウをマスターすれば、遠いポイントへ繰り出すダイブツアーに参加しても、安 心してボートダイブがエンジョイできる。

PADI ボートダイバーSP