HP更新中につき一部画像の表示がされていません(~1/31予定)

他団体(PADI以外)のプロですが、PADIプロになるには?

Q.現在、PADIではないプロとして活動中ですが…

c-cardPADIに移籍したいと考えています。他団体(SSI、NAUI、BSAC、CMASなど)の会費と保険の更新時期で支払いをどうしようか迷っています。

A.PADIのプロへクロスオーバーする際の参加条件は下記のとおりです。

ご経験により異なりますので、詳細は次のものを確認させていただき、必要条件を案内させていただきます。遠方の方は郵送でも結構です1)お申し込みされない場合の郵送等での返却は着払とさせていただきます。

  1. ログブック、
  2. オープンウォーター2)他団体の場合別名のことがありますなどのダイバーレベル認定証
  3. プロレベル認定証

お気軽にご相談ください。

参考情報

IDC /アシスタント・インストラクター・コース参加前条件

  1. ダイビングのリーダーとしての認定 ? PADI ダイブマスター、または広く認められているレクリエーション・ダイバー指導団体から以下のリーダーシップレベルの認定を受けている者3)*資格についての詳細はPADI オフィスでの確認が必須。
    1. インストラクター認定、または
    2. レスキューダイビング認定など、ダイバーの監督と管理で認定を受けているダイバー;ログに記録されているダイブ本数が60 本以上;ナイトダイビング、ディープダイビング、アンダーウォーターナビゲーションの経験。
  2. 年齢18 歳以上。
  3. ダイビングに適した健康体であることを証明する過去12 ヶ月以内の医師の署名入り健康診断書。
  4. 認定ダイバーになってから6 ヶ月以上。
  5. 過去24 ヶ月以内にEFR 一次ケアと二次ケア・コース(または参加受入資格を満たすトレーニング)を修了。
  6. PADI ダイブマスターでない場合には、PADI ダイブマスター・コースのダイバー・レスキュー・スキル評価を修了する。
  7. 必要に応じて、エントリー・レベル、アドヴァンス、レスキュー、リーダーシップレベルに相当する資格を持っていることを証明する書類を提出する。

References   [ + ]

1. お申し込みされない場合の郵送等での返却は着払とさせていただきます。
2. 他団体の場合別名のことがあります
3. *資格についての詳細はPADI オフィスでの確認が必須。
スポンサーリンク







シェアする

フォローする