Q.ブーツとグローブの素材って、ドライヤー程度の熱を加えても大丈夫ですか?3日間干しても乾かないので…

A.いいえ。ゴム製品なので熱は避けるべきでしょう。

2015_pj_731洗濯物もですが、雨が続くとなかなか乾きが悪いですね…

新聞紙などを使ってある程度乾かしてから、洗濯物と同様、次のようにしてみてはいかがでしょう。

  • エアコンのきいた部屋で乾かす
  • 扇風機などで風が当たるようにして乾かす など

基本は・・・

  1. 型崩れが無いように
  2. 日陰など直射日光を避け
  3. 風通しの良い、暑過ぎないところで乾かす

※乾きにくいブーツ内部は、ファスナーやベルクロを開いた状態で無理のない範囲で裏返しにし、逆さ向けで干すと、多少乾きやすくなります。

参考に同様な生地でできているドライスーツのメンテナンス案内

  • ドライスーツは絶対に洗濯機やドライクリーニングで洗わないで下さい。バルブはもちろん、素材を縮める可能性があります。
  • ドライスーツは乾燥機(コインランドリー等)やドライヤー等で乾燥させないで下さい
    使用しなくなったドライスーツは、必ず不燃ゴミで処理をするようにして下さい。燃やすと有毒ガスが発生して危険です。
  • このドライスーツの素材は、火に近付けると燃焼したり、焦げたりする可能性がありますので、絶対に火を近付けないで下さい。

メンテナンス情報含む取扱説明書

おまけ

ドライスーツにはクリーニング制度があります。メンテナンスがてら利用されるのもいいでしょう。

ドライスーツクリーニング
WD社案内より(ココモ店頭が窓口です。)
グローブ、ブーツ、スーツのメンテナンスなど