Q.プロメンバーとして未更新でしたが活動を再開したいのですが?

A.コースディレクターが常駐していますので、何でもお気軽にお問い合わせください

昨年更新し、未更新の場合

お気軽にご相談くださいませ。padi-pro

  • 更新料、保険料の振込のみでメンバー更新手続(書類提出不要)

次の様な方の支援を行っています。

  1. 更なるレベルアップ
  2. 独立起業(法人化、移住含む)
  3. スクール内システム(IT)化
  4. 販路拡大、IT戦略
  5. 企業(予防)法務… など

昨年未更新の場合

手順

  1. 書類提出
    1. 2016年メンバー復帰申込書の提出(FAX不可
    2. 預金口座振替依頼書の提出(FAX不可
    3. 2016年メンバー復帰申込書の提出(FAX不可)3)預金口座振替依頼書の提出(FAX不可
  2. 更新料振込
    1. 更新料の振込
    2. EFRインストラクター更新料(該当者のみ)

ティーチング・ステータス取得に必要な復帰条件

ランクと期間によります

ダイブマスター
ノンメンバー期間 条件
1~6年 メンバー・フォーラムに参加
7年以上 ・病歴診断書の提出
・DMエグザム実施、限定水域/スキル評価実施、レスキュー評価
・有効期限内のCPRおよびファーストエイドを有していること
アシスタント・インストラクター
ノンメンバー期間 条件
1~3年 メンバー・フォーラムに参加
4年以上 ・有効期限内のCPRおよびファーストエイドを有していること
・アシスタント・インストラクター・コースをフルに聴講
インストラクター
ノンメンバー期間 条件
1~3年 1.メンバー・フォーラムに参加
または
2.ステータス・アップデートに参加
4年 1.ステータス・アップデートに参加
または
2.OWSIプログラムにフルに参加
または
3.IDCにフルに参加
5~6年 1.OWSIプログラムにフルに参加
または
2.IDCにフルに参加
7年以上 1.OWSIプログラムの修了とIEの合格
または
2.IDCの修了とIEの合格
1)2)に加えて最新のCPRおよびファーストエイド・インストラクターであること

※復帰プログラムは、ココモで受講可能です。日時、料金等の詳細につきましては期間などによりますので、お気軽にお問い合わせください。

メンバー復帰について(PADI PRO)