Q.PADIのマニュアルにはタンクとかシリンダーとかで表現されてますがどっちで呼べばいいですか?

2015_pj_061A.ココモで潜っていただくにはどちらでも構いません。

敢えて「ココモ的」にと答えると

  • 木が葉と幹からできてるとすると、タンクはバルブとシリンダーからできています。
    • 木 = 葉 + 幹
    • タンク = バルブ + シリンダー

とはいえ、どっちでもいいです!

今の時点での見解の根拠

PADIホームページ

出典 https://www2.padi.com/scuba-diving/padi-courses/about-scuba-gear/scuba-tank/

スキューバタンク

高圧シリンダーは、圧縮ガスを大量に保持する比較的小さな、まだ非常に強力なコンテナです。あなたとあなたのガスの供給を運ぶことができることは、SCUBA(定義するものであるエルフcは ontained のuをnderwater B reathing pparatusを)。それは技術的なダイビングのために定期的に濾過された空気または濃縮空気ナイトロックス(高い酸素と低い窒素含有量)やトリミックス(3-ガスの組み合わせ)を充填したのかどうか、スキューバタンクは、ギアの最も重要な作品の一つです。あなたの訪問  PADIダイブセンターやリゾートをタンクについてのアドバイスを得るために。

標準スキューバタンクの特長

他にも、全体についてはタンクとして記載されています。

  • シリンダーはアルミかスチールでできていて・・・
  • クロムメッキ黄銅からなるタンクバルブ

標準スキューバタンクの特長

  • 他の複合も可能であるが、シリンダーは、鋼またはアルミニウムのいずれかの合金からなります。
    • スチールシリンダーは厳しいと外部の損傷に耐性があるが、内部の錆を避けるために適切なケアを必要としています。彼らは、負の浮力です。最大容量のシリンダは鋼です。
    • アルミシリンダーはボンベよりも外部のへこみ、へこみや傷の影響を受けやすいですが、より良い内部腐食に耐えます。
  • バルブは、タンクからの空気の流れを制御し、DIN(ネジ)、またはヨーク(ブラケット)システムのいずれかを使用して、レギュレータに接続します。Oリングは、タンクバルブへのレギュレータをシールします。
    • クロムメッキ黄銅からなる単タンクバルブは、最も一般的です。
    • テクニカルダイバーは、デュアルシリンダーマニホールドを使用するか、1気筒に2つのレギュレータを接続するには、Y-弁またはH-バルブを使用することができます。
    • 多くの弁は、バーストディスクを持っている – 薄い銅ディスク – タンク圧力が高すぎる上昇した場合、空気を逃がす、破裂します。
  • 現在の目視検査のデカールは、タンクが専門的に過去一年以内に、内部および外部の腐食のためにチェックされていることを示しています。
  • タンクは定期的な圧力(静圧)テストが必要になります。テスト間の間隔は2から7年までの様々な領域で変化します。

~~~~~~

(英語原文)

Standard Scuba Tank Features

  • Cylinder made of either steel or aluminum alloy, although other composites are possible.
    • Steel cylinders are tough and resistant to external damage, but need proper care to avoid internal rust. They are negatively buoyant. The highest capacity cylinders are steel.
    • Aluminum cylinders are more susceptible to external dents, dings and scratches than steel cylinders, but better resist internal corrosion.
  • A valve controls the flow of air from the tank and connects to your regulator with either a DIN (screw in) or yoke (bracket) system. An o-ring seals your regulator to the tank valve.
    • Single tank valves, made of chrome-plated brass, are most common.
    • Technical divers may use dual-cylinder manifolds or use a Y-valves or H-valves  to connect two regulators to one cylinder.
    • Many valves have a burst disk – a thin copper disk – that will rupture, letting air escape if the tank pressure rises too high.
  • A current visual inspection decal shows that the tank has been professionally checked for internal and external corrosion within the past year.
  • Tanks require periodic pressure (hydrostatic) testing. The interval between tests varies in different regions ranging from two to seven years.
PADIインストラクターマニュアル

2016年版ではこう記載されています

器材(日本語p20)

ダイバー用標準器材
ダイバーは少なくとも以下の器材を装備する:
1. フィン、マスク、スノーケル
2. 圧縮ガス・シリンダータンク)とバルブ*
3. シリンダーマウントまたはセパレート式バックパック付き浮力調節具(BCD)とパワー・インフレーター*
※和訳が間違っています(下記が原文)

~~~~~~

Equipment

Standard Diver Equipment
Make sure divers have, at a minimum:
1. Fins, mask and snorkel
2. Compressed gas cylinder and valve*
3. Buoyancy control device (BCD) with tank mount or separate backpack, and low pressure inflator*

タンクですか?シリンダーですか?