救急法指導員(EFRI)になるための教材

エマージェンシー・ファースト・レスポンスR・インストラクター候補生

コース案内

EFRI(指導者養成)救急法&AED、一次ケア&二次ケア
受講資格と概要 ノンダイバーでも可能です。 プロのダイバーは勿論、非常勤等でインストラクターやダイブマスターをされる方、職場で、...

必要教材

2013_pj_25[1]エマージェンシー・ファースト・レスポンス各コースでは、いつでもすぐに規準を参照できるよう最新版の教材を持っている必要があるため、インストラクター候補生は、インストラクター・コースで使用し、エマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースを教えるときに使用できるよう、以下の教材を各自が所有しなければならない(理解できる言語に翻訳されていない場合を除く)。

  1. エマージェンシー・ファースト・レスポンス「一次二次ケア」インストラクター・ガイド
  2. エマージェンシー・ファースト・レスポンス「CPR & AED」インストラクター・ガイド
  3. エマージェンシー・ファースト・レスポンス「子供のためのケア」インストラクター・ガイド
  4. エマージェンシー・ファースト・レスポンス「一次二次ケア」参加者用マニュアル
  5. エマージェンシー・ファースト・レスポンス「子供のためのケア」参加者用マニュアル
  6. エマージェンシー・ファースト・レスポンス「CPR & AED」参加者用マニュアル
  7. エマージェンシー・ファースト・レスポンス「一次ケア二次ケア」ビデオ/DVD
  8. エマージェンシー・ファースト・レスポンス「CPR & AED」ビデオ/DVD
  9. エマージェンシー・ファースト・レスポンス「子供のためのケア」ビデオ/DVD
  10. 一目でわかる緊急ケアガイド

上記に加えて、インストラクター候補生は、以下のスキル開発練習用教材を所有しなければならない:

  1. グローブ
  2. 換気バリア
  3. 消毒済みのパッド、包帯、ガーゼ
スポンサーリンク







シェアする

フォローする