世界を変える高速連写 OM-D E-M1 Mark II

2016年12月22日に発売!


フォト派ダイバーにも愛用者の多い《オリンパス》より、高画質とハイレスポンスとを両立させた「OLYMPUS OM-D」シリーズのフラッグシップ機「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark Ⅱ」が2016年12月22日に発売されます。

水深60mまでの耐圧水深性能を備えたアイテムも同じく12月22日に発売。ぜひ使ってみたい1台です。

  • 防水プロテクター「PT-EP14」
  • マクロ用レンズポート「PPO-EP03」
「OLYMPUS OM-D E-M1」がさらに進化

新開発の高速画像処理エンジン「TruePic Ⅷ」、同じく新開発となる121点オールクロスタイプの像面位相差AFセンサーを搭載した有効画素数2037万画素Live MOSセンサー、進化した5軸手ぶれ補正の搭載により、高画質とハイレスポンスとを両立させた「OLYMPUS OM-D」シリーズのフラッグシップ機です。

  • 製品名: ミラーレス一眼カメラ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark Ⅱ
  • 価格: オープン価格

主な特徴
  1. 一瞬を切り取る高速連写とAF性能、AF/AE追従で最高18コマ/秒の連続撮影を実現
  2. 防塵・防滴・耐低温(-10℃)設計ながら小型・軽量、高い機動性と信頼性を両立
  3. 高速画像処理エンジン「TruePic Ⅷ」&有効画素数2037万画素Live MOSセンサーによる高画質
  4. 進化したボディー内5軸手ぶれ補正+電子手ぶれ補正で安定した高画質、4K対応OM-D MOVIE
  5. 撮影領域を更に広げる静音モードなどオリンパスならではの充実の撮影機能

対応の防水プロテクター「PT-EP14」

12月22日に同時発売!

phテクター。四隅までクリアな視界が得られ、フレーミングもスムーズに行なえるピックアップファインダー、ホールディングしやすいグリップなど使いやすさにこだわった設計になっています。また、同時開発のマクロ用レンズポート「PPO-EP03」は、「M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 MACRO」「M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 MACRO」専用のレンズポートで水深60mまでの耐圧水深性能を備えており、先端を先細りの形状に仕上げることで接写撮影時のライティングの自由度を向上。

  • マクロ用レンズポート「PPO-EP03」
  • 専用ディフューザー「PPODP-EP03」

《オリンパス》ミラーレス一眼「OM-D E-M1 Mark Ⅱ」