Q.コンパクトライトを

カメラにつける、シンプルな方法にはどんなのがありますか?

A.2つほどのアダプターで

簡単につけられます。

まず、かめらの防水ケース(ハウジング)側にYSタイプボールタイプの「シュー」と呼ばれるものを取り付けます。

まずはどちらにするか決めることから!

シューの先端が2種類

YSかボールかは次の通りです。

  • YS
    先端に穴が開いていて、ネジで止めます。
  • ボール
    双方ボールのものをクランプ(下図)で挟んで止めます。
「YS」と「ボール」の(変換)継ぎ手

YSとボールをつなぐ(変換する)継ぎ手もありますが、その分長くなります。

変換したり、長くする理由がない限りは不要なもので、使わずに済むに越したことはないです。

クロッグアダプター

カメラをYSタイプのシューに取り付けるためのものです。

  • 取り付けイメージ
    • 「シューベース」や「グリップベースD4」と組み合わせると手軽にカメラシステムへの取り付けが可能となります。
  • 価格:¥2,000 (税別)
  • 対応ライト
    EL-330/750/1000、その他、多少取り付け径に幅があります。

INON シングルライトホルダー・LF

  • 取り付けイメージ
    • 「シューベース」や「グリップベースD4」と組み合わせると手軽にカメラシステムへの取り付けが可能となります。
  • 価格:¥2,000 (税別)
  • 対応ライト
    LF800-N、LF1100-W、LF1000-S、LF2700-W、LF1400-S

クロッグシューフレックス

  • 特徴:フレックスタイプで、前後左右約72度可変。 全長:106mm
  • 利点:フレキシブルアームなので、岩の上、岩の下、岩の間など、撮る態勢と被写体に合わせて、ライトの向きを変えられる。
  • 欠点:フレキシブルの範囲を超えて曲がる力がかかると割れやすい。
  • 型番:ES-CSX
  • 価格:4,000円(外税)
    ニコノスシューマウント装備のハウジングにダイレクトに取り付け可能なミニマムサイズのアーム。

FIXイージーロックシューベース

  • 特徴:ハウジングやポートのアクセサリーシューに取り付けるアームベース。
  • 利点:ロック機構を採用し、簡単に着脱、確実に固定できる。ヘッド部分は標準のYSタイプの他、ボールジョイント、GoProマウントに交換可能。
  • 欠点:ライト、ストロボなどの可動部分が上下のみ。
FIXイージーロックシューベースセット

他に次の様なセットまたは、交換できる単品もあります。

  • FIXイージーロックシューベースに2タイプのトップアダプターを同梱したセット
    • 7,800円(外税)
  • FIXイージーロックシューベース用ボールトップ
    • 980円(外税)
  • FIXイージーロックシューベース用GoProトップ
    • 980円(外税)

INON シューベース

  • 特徴:アクセサリーシューを装備したハウジングやマウントベースに、直接取り付けることができるミニアームベース。ライト側のYSタイプのホルダーなどを取り付けます。
  • 利点:コンパクトで丈夫。ストロボやライトを取り付ければ、コンパクトでお手軽なセッティングが構築できます。
  • 欠点:ライト、ストロボなどの可動部分が上下のみ。
  • 価格:3,500円(外税)
  • 重量:41g (陸上) / 約20g (水中)

お問い合わせはお気軽に


お問い合わせはお気軽に!

Q.コンパクトライトをカメラにつけたいのですが?