ダイバーが最初に持つ水中カメラとして圧倒的に人気なのがオリンパスのタフシリーズ!

現在TG-4シリーズの値段が市場原理で吊り上がってまが噂のTG-5がいよいよ…

6/23に新発売!

詳細な特徴としてはメーカーHPにあるとして、ダイバーに嬉しいマイナーチェンジはココ!

①決定的瞬間を逃さない

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII」にも搭載されてるプロキャプチャーモードにより、撮影時のタイムラグを取り除きます。

②動画撮影機能が充実

4K(3840×2160/30p)動画に対応、さらにフルHDで120fps(1920×1080)の高画質ハイスピード動画も楽しめます。

③高感度性能もアップ

画素数をあえて1,200万画素に下げることでノイズ耐性を上げ、ISO感度12,800まで対応しています。

防水ケース(ハウジング)

  • 耐圧水深45m
  • TG-5専用
    • 前面をブラックし不要な映り込みを防止
    • 露出補正可能
    • 外部フラッシュ UFL-3などで2灯撮影可
    • 水中ワイドコンバージョンレンズ PTWC-01可
    • 水中マクロコンバージョンレンズ PTMC-01可

実勢価格はこちら

ご注意:下記はココモ販売ではありません

オリンパス「TG-5」と防水ケース新発売