クルーコート?ボートコート?

タイトルにクルーコートと書きましたが、スーツブランドによりいくつかの名称があります。

スーツの上から着るダイビング用なのにダイビングコートとは呼ばず、ビーチ海への行き帰りでも着ますがボートコート(ボート用≠ダイビング用)という名称が通称です。

モビーディック(MOBBY’S)

  • 名称 エアーシェルター(AIRSHELTER)
  • 特徴 2mm厚クロロプレンのボートコート。その優れた保温力で波しぶきや風からあなたをガードします。オリジナルロゴ等の名入れ(オプション)も可能なのでチームウェアとしても使用できます。新たなCAMO GRY柄は数量限定。
ビーイズム(Bism)

  • 名称 クルーコート(CREW COAT)
  • 特徴  Bism(ビーイズム)のウェット素材で出来たボートコート「CREWCOAT(クルーコート)」。   ダイビングにおけるボート上での防寒対策としてはもちろん、あらゆるマリンレジャーにおススメです!   ファスナー付き大型ポケット装備。   袖口にはマジックテープ仕様のベルト付き。
アクアラング(AQUALUNG)

  • 名称 ボートコート(BOATCOAT)
  • 特徴 肌寒い海でのマリンスポーツに体をポカポカ温めてくれるボートコート。
    ボートダイビングや、ポイント移動時、水面休憩時間で、ウエットスーツや水着の上から羽織って暖をとるのにお勧めです。冷えた体を守る2mm厚のウェットスーツ素材でできたコートです。船上で風や水しぶきからダイバーを守り、保温効果も抜群です。

ご注意!下記はココモ販売ではありません

  • ココモ店頭のみのメンバーさん向け特別設定あり!

クルーでなくてもクルーコートで目立ってみる!