水と光

夏の風景夏の山は、遠くはかすんで不思議な感じですね。また、冬は空気が澄んで遠くまで爽やかに見渡せます。

これは空気中を通る光を湿度(水、水蒸気)が・・・

詳細

  • 反射
  • 拡散
  • 吸収

    詳細を隠す

してしまうためで、夏は空気中に水分が多く、冬は少ないことによります。どちらがイイというよりも、どちらも人工での再現は難しい素晴らしい自然の景観が楽しめますね!

水中の光と色

年間湿度変化
クリックで大きくなります

同様に、湿度(?)100パーセントの水中も、水の反射拡散吸収により色が変化します。

陸上と同様に水や浮遊物にもよる四季の移ろいがありますが、水中独特の深さによる変化”があるので、わずか数十分の間に様々な景観を楽しむことができます。

水中での変化は、深度を増すごとに赤色から吸収されオレンジ…最後にが吸収されていき、吸収された順に青みを帯びていきます。ダイバーもそうでない方も皆様ご存知の紺碧の世界です。

水中での助っ人

また、陸上の様に遠景ではないので、水中ライトの光が十分に届き、目の前を泳ぐ魚や珊瑚がライトに照らされ、素晴らしい鮮やかな本来の色がよみがえります!
紺碧の世界を背景に自分の前だに華やかな世界が広がりますカラーチャート-(イメージ)

お勧めサイト

水中の不思議な世界(色)