ドライスーツのお勧めインナー(ネオプレーン用)

Q.ドライスーツのインナーってお勧めはありますか?

A.はい。皆さん好んで使われてるのが次の特徴にあった専用インナーです。

それはなぜか?!

  • まず! 海でダイバーらしくカッコイイ!
    • 理由 スポーツそれぞれのスタイルがあるように!
    • 比較 専用が良いのは以下の通り
  • 保温性・厚さ 薄手で保温性がある方がいい
    • 理由 浮力・変化が小さい、変化が小さい
    • 比較 フリースやダウンジャケットは厚くして保温性を高めてるものが多い
  • 非圧縮性 薄いながらに生地厚が保てる方がいい
    • 理由 水圧で圧縮されて薄くなると保温効果が低くなり空気どおりが悪くなる
    • 比較 フリースやダウンジャケットは水圧ですぐにつぶれる
  • 撥水性・通気性 表面は水をはじき通気性がある方がいい
    • 理由 スーツ内の結露対策、汗の発散
    • 比較 フリースではアウトドアでは風を通す
  • 吸水性 スポンジのようによく水を吸い、すぐに乾く材質がいい
    • 理由 結露や多少の浸水があっても休憩時間に乾く
    • 比較 セーター等は乾きが悪く、保温性が極端に低下する
  • 形状 手先 足先ほどスリム
    • 理由 沢山折りたたむとスクイズや局部的な浮力となる
    • 比較 スエットなどは手首・足首が太くなっているものがある
  • ひも付き スーツに手や手を通すときに便利
    • 理由 フィットしたスーツに手足を通すとたくし上がりやすい
    • 比較 手用の紐付きは、専用以外ほとんど市場にない

ココモ販売ではサイズを合わせて使い方のアドバイスをさせていただきます。

お問い合わせはメールかホームページからお気軽にココモまで!

(下記リンクはココモ販売ではありません。ココモもほぼ同価格で販売中です。)

お勧めインナーご紹介

Thermal Body Smoother(サーマルボディスムーサー) 

撥水性、保温性、ストレッチ性に優れた繊維を採用して、ソフトな着心地に加えて立体裁断のシルエットにすることで、動きやすさと快適性を両立させました。

プルオーバーはフロントファスナーでスムーズな着脱を可能にし、トラウザーズは腰の位置を高く設定して座った時などに背中が露出しないよう配慮しました。

MATERIAL ●三層フリース

特長 ●撥水性 ●保温性 ●防水性●防風性●透湿性 ●ストレッチ性

素材特性とポリウレタンフィルムラミネート加工の組み合わせにより、高耐水圧に加え、高透湿・低結露を実現。また、ソフトな風合いとストレッチ性により、快適性を最大限に追求した機能素材です。

COLOR ●ブラック
SIZE ●XS ・ S ・ M ・ L ・ XL

ココモ店頭にてサイズを合わせていただけます!

 




シェアする

フォローする