2018 スキューバプロ 無償パーツワランティーの変更のお知らせ

スキューバプロ製品をお持ちの皆様へ

2018 年 3 月 1 日より株式会社タバタ(ココモは正規ディーラーです)が、スキューバプロ正規日本代理店として販売を開始致しました。

2017 年 9 月をもって閉鎖された旧スキューバプロアジア株式会社での「無償パーツワランティープログラム」の今後の対応についての情報です。

現在スキューバプロ製品をお持ちのお客様の無償パーツワランティープログラムは下記の通り変更となります。

無償パーツ ワランティープログラムの変更

無償パーツ ワランティープログラムは、2018 年 9 月 30 日を期限として下記の通り変更します。プログラムの内容によって変更内容が異なりますのでご注意ください。

※なお無償パーツワランティーサービス終了後もオーバーホール(有償パーツ)は引き続きご対応致します。

またリミテッドライフタイムワランティーは、製品をスキューバプロ正規代理店でご購入されたファーストオーナー様に限り、金属部分の構造や材質などに構造上の問題が生じ、スキューバプロレギュレーターシステム(オクトパス、AIR2 を含む)に欠損、不良箇所があった場合、スキューバプロワールドワイドでライフタイム保証を引き続き致します。

このワランティーは、スキューバプロ純正スペアパーツのご使用で、スキューバプロ認定技術者によるオーバーホールサービスを 100 ダイブ又は 2 年毎に(どちらか早いほう)受ける場合のみ有効となります。

お問い合わせ

器材やスーツのお問合せ
週末など、混みあう期間は返信が遅れることがありますが、あなたのお問合せには必ず返信いたします。読み込んでいます...




シェアする

フォローする