PADIサイドマウントダイバー・スペシャルティ

PADI Recreational Sidemount Diver Specialty Course

サイドマウントとは?

体の脇にタンクを配置する方法を総称して「サイドマウント」

2本のタンクにそれぞれレギュレーターを付け、BCDにバランスよく装着します。

セッティング、使い方、エントリー・エキジット方法仕方、水中姿勢(トリム)、その他サイドマウント装備でのダイビング技術を身につけます。

水中バランス抜群

サイドマウントのメリットは、バランスの良さ、装備のコンパクトさ、腰や背中への負担の軽減、エンリッチドエア等を併用しての潜水時間の増加など様々です。

受講資格等

  • 資格 PADI OWD又は他団体
  • 年齢 15歳以上
講習内容
  • レクチャー セッティング 3h(実践応用含む)
  • プール実習 1ダイブ
  • 海洋実習 3ダイブ
講習を修了すると・・・
  • 流線型をとり、環境に配慮して潜ることができる
  • エア切れなどのトラブルにスムーズに対応できる
  • 腰への負担が軽減
  • ダイビングスキルが向上する
使用する器材について

タンク(シリンダー)2本使用の場合

  • 左側
    • 約1mの2ndステージ
    • 残圧計
    • BCD用中圧ホース
  • 右側
    • 約2mのロングホース2ndステージ
    • 残圧計
    • (ドライの場合)ドライスーツホース
  • BCD及びハーネスはサイドマウント専用のものが好ましい
  • 残圧計のホースは15cm程のショートでも、通常の長さでも可