最近のQ&A

お寄せいただいたご質問から

一般的なQ&A

一般・ライセンス編

 Cカードって何ですか?
 Cカードはなぜ必要なのですか?
 オープン・ウォーターダイバー(以後OWD)は何ができるのですか?
 ダイビングって危険ではないのですか?
 サメが怖いのですが、大丈夫ですか?

講習の内容や日程編

 講習ではどんなことをするのですか?
 Cカード取得までに何日位かかりますか?
 講習は連続して受けないといけないのですか?
 実技講習はどんなところで行うのですか?
 ステップアップするコースにはどんなものがありますか?
 「PADI eラーニング」とは何ですか?

ココモを選ぶメリット

 PADIショップのランクの違いは?
 スクールの受講費用がショップによって違うのはどうして?
 途中でショップを変えても講習は続けられますか?
 PADIゴールドカードを発行しているショップは何が違うのですか?
 選んではいけないショップとは?

ダイバーになるには、なってから

 泳ぎがあまり得意ではありませんが、大丈夫ですか?
 目が悪いのですが、ダイビングできますか?
 生理中や妊娠中でもダイビングできますか?
 持病があるのですが、大丈夫ですか?
 ダイビングに年齢制限はないのですか?

ダイビング器材ってどんなもの?

 ダイビング器材は買わないといけませんか?
 まず最初に揃えたほうがいい器材は何ですか?
 メカオンチですが、大丈夫ですか?

line

一般編

line
 Cカードって何ですか?

c-card Cカードの正式名称はCertification Card(認定証)です。「特定の期間、ダイビングに必要な知識と技術を取得した」ことを証明するもので、インストラクターの認定証もCカードといいます。

初心者向けには「PADI OWD」、技能アップには「PADIスペシャルティ・ダイバー(以後SP)」など色々な種類があります。

line
 Cカードはなぜ必要なのですか?

自動車免許と違い、日本でレジャーダイビングをするのにCカードを取得しておかなければならない法規制はないです。では、なぜ必要かというと、ダイビングはまず、タンクのレンタル、ボートの利用、ツアーの参加で楽しみますが、その際、潜れる証明として提示が求められるので結果として必要ということです。

(参考)国家資格の潜水士には実習が無いので、行政の水難救助隊の隊員さんたちもココモで皆さんと同じライセンスコースに参加され、一定技能を習得証明として同じくCカードを取得されます。更に、深く潜る場合や、夜のダイビング向けに次の資格(アドバンス[以後AOW]スペシャルティ[以後SP])で技能アップされます。

line
 PADI OWD」になると何ができるのですか?

(一般的表現では)自分たちで計画を立てて引率なしで、受講した講習のレベル内でのダイビングをすることができ、器材の購入やタンクのレンタルのサービスを受けられます。

(実際は)OWDなら18mまで潜れるかは、実際は受講した講習に依存します。つまり同じOWDカードでも受講するスクールにより、「広告の表示(OWD=18m)」よりレベルが低い場合があるということです。

また、深く潜ったり夜もぐったりナビゲーションできるようになるAOW一部のSPなどのステップ・アップへ参加することができます。

line
 ダイビングって危険ではないのですか?

wh0012_01

スキューバ・ダイビングもアウトドア・レジャーのひとつとして自然を相手にするアクティビティです。スカイダイビングなどとは異なり、ほとんどの保険は通常の旅行保険でカバーされています。

ただはやり、水中では深度数メートルでも(ほとんど感じないですが)身体に大きな水圧がかかり、またスキューバという器具を使う陸上とは全く異なる活動であることから、それなりの危険性が内在します。その為にライセンスコースがあり、安全に楽しむための良い習慣、知識、技術をしっかり身に付けます(良いスクール選びが重要)です。

line
 サメが怖いのですが、大丈夫ですか?

約250種類もいるサメのうち、人間にとって危険なのは約4~5種類で、これらのサメとは滅多に遭遇することはありません。

一般にダイビングで見るサメはリーフシャークと呼ばれる小型のおとなしい種類で、ファンも多いほどです。

サメに限らず危険な生き物についての情報は、その海を熟知したインストラクターによく聞いて安全なダイビングを心がけることが大切です。

line
 講習ではどんなことをするのですか?

PADI OWDコースは、「学科」、「プール」、「海洋」という3つのセクションから成り立っています。

「学科」と「プール」は各々5セクションで構成され、単純なものから徐々に応用や現実に対応したものを身につけていきます。ただ、基準を満たしていないスクールが存在するので要注意です。(PADIジャパンQAレポートより。)

「海洋」では、実際に海で4回のダイビング実習を行ないます。

line

講習編

line
 Cカード取得までに何日位かかりますか?

PADIの講習は、「時間ベース」ではなく「達成ベース」です。

つまり、人それぞれ準備度や理解力、体力、環境(天候・海況)などにより習得のペースが異なるため、日程や時間をあらかじめ決めて、まして3,4人での受講の場合は、完結することを始まる前から約束できる性質のものではありません。そういった設定をするスクールにはご注意ください。

経験豊富なベテランのインストラクターでも、きちんとお教えするにはそれなりの時間(プールにおいて1~2人の受講生で3時間程度)が必要です。

line
 講習は連続して受けないといけないのですか?

section

コースはいくつかのパートに分かれています。

例えば、PADI OWDコースなら「学科」と「プール」は各5セクション、「海洋」は4回のダイビング、といった具合です。

このセクション、又はダイブごとに、分割で受講することもできます。

昼間にお仕事をされている方なら、学科やプールを1セクションずつ、お仕事帰りの夜の時間に受けることも可能です。

CoCoMoでは、地域で唯一、店内プールと教室を完備しており、スケジュールのご相談も柔軟に対応させていただきます。

「忙しくてなかなかできない」と思われてる方も、ご相談ください。

line
 講習はどんなところで行うのですか?

学科とプールは、店内施設で行っています。

海洋実習は4回のダイビングで修了しますが、それを2日間以上で行う規定です。そこで1泊2日、又は日帰りで分けて行うこともあります。
地域は近い日本海の他、南紀(白崎、田辺、白浜等)、越前、伊豆等で行います。

line
 ステップアップするコースにはどんなものがありますか?

PADIスクーバ・ダイバー(以後PSD)ならPADI OWDへ、PADI OWDならPADIアドベンチャー・イン・ダイビング・プログラム(以後AID)へステップアップできます。

これらは主に活動範囲を広げるためのもので、インストラクター、潜水士等のプロ資格を目指したい方向けのコースも用意しております。

line
 「PADI eラーニング」とは何ですか?

el

「PADI eラーニング」は、「いつでも」「 どこでも」「自分のペースで」PADI PSD/OWDコースの学科部分をインターネットで完結できる画期的なシステムです。

ご自宅でご自分のお好きな時間に好きなペースで終わらせることができます。

あとは「プール」と「海洋」を受けるだけ!

「PADI eラーニング」の詳細はこちらをご覧ください。

line

ショップ選び編

line
 PADIショップのランクの違いは?

貴方の求めるものは何ですか?

☑快適に練習ができる店内プール、
☑ライセンス取得後安心して潜れる技術とそれを教えられるレベルの高い指導者、
☑姫路駅からの利便性や送迎、
☑無料駐車場、
☑取得したスクールを人に言って「いいね!」といわれる・・・

全てを満たしたのがココモです。(ランクの詳細:こちら

line
 受講費用がスクールによって違うのはどうして?

受講費用の安い見せかけ、内容と品質、利便性などが違います。

例えば、一部の旅行会社のパンフレットの様に、一般に安いコースは日程や条件がかなり限定されています。オープンウォーターコースが2,3万円で3日以上の講習をする広告もありますが・・・どういうことか何となく分かりますね。ライセンスを取得して通うにはそうとうな高額商品を買わないと続けられないようになっていたりします。そういうお店が提供する講習の品質はなんとなく想像つかないですか?よくそういったお店からココモへ「ライセンスを取得しました」と来られますが、一般レベルでない(レベルが低い)ことが多く、とても他のダイバーと一緒に潜れないこともあります。ご自身も不安に思われてわざわざ店を変えられています。

講習は、静かな教室でしっかり、店内プールで安全は勿論楽しめるレベルの講習が受けられるか、少人数(指導員1人に受講生2人以下|4人を少人数とかいていますが考えられません・・・)で受講できるところを選びましょう。講習の日数や内容から合理的な費用かよく考察してみましょう。

line
 途中でスクールを変えても講習は続けられますか?

「PADI PSD」や「PADI OWD」は、学科、プール、海洋に分かれており、それぞれを異なる場所で、異なるインストラクター、異なるスクールで、継続して受けることができます(修了したセクションは、担当したインストラクターによる修了証明が必要です)。

他のお店で、不当な営業を受けたという理由でCoCoMoに編入して来られる方は少なくありません。お心当たりの方はお気軽にご相談下さい。

line
 PADIゴールドカードを発行しているショップは何が違うのですか?

CoCoMoはPADIゴールドカードを発行できる「PADI ID」センターであり、更に、特別なブラック・フェイスの「ナショナル・ジオ・グラフィック(NG)」コースが開催できます(兵庫県内唯一)。

これらのPADIショップは、教育、地域活動への参加、環境保護活動の3分野において優れており、高い安全性と高水準のサービスを提供できるPADIショップなのです。CoCoMoは地域最高ランク(ナショジオにおいては県下唯一)のダイブセンターです。

idc_l
CoCoMo
ng
CoCoMo

 

gid_l

5dc_l

gpr_l

line
 選んではいけないショップとは?

まずは不合理な料金設定のショップは避けましょう。料金と内容の具体的で合理的な説明が無く、入金を急がせたり、ホームページ等広告と異なる店頭案内を行うところはダメです。潜ったこともない(適性の不明な)方へ高額なローンを組ませようとする場合も注意です。

また、講習がいい加減なところも避けてください。4人は少人数とは言えません。

「PADIは達成ベース」という言葉もあちらこちらで耳にすると思いますが、お客様がきちんと理解し、ダイバーとしての知識やスキルができるまで面倒みなければいけません。

きちんとスキルができていないのに“時間がきたから終了”といった理由で講習を終わらせたり、理解していない/スキルがきちんと身についてなくてもCカードを発行するようなショップやインストラクターは絶対に避けてください。

このQ&Aの「Cカード取得までに何日位かかりますか?」の項目も参考にしてください。

PADIの看板を掲げたショップでは上記のような問題は一切なく、料金提示も明確でPADIコースもお客様が身につくまでしっかりと指導しています。

PADIショップの詳細はこちらもご参照ください。

line

からだ編

line
 泳ぎがあまり得意ではありませんが、大丈夫ですか?

水泳が得意である必要はありません。ただ泳げればOKです。

コースを開始する前にPADIインストラクターが水に慣れているかどうかの確認をいたしますので、泳ぎの苦手な方はご相談ください。

ダイビングを始めたら水泳がうまくなったという方もいらっしゃいます。

line
 目が悪いのですが、ダイビングできますか?

マスクをすると水中ではものが1.25倍ほど大きく見えるので、視力が0.5ぐらいまでなら問題はないと思われます。

それよりも視力が悪い方、また心配な方は、水中マスクに度付きレンズを入れてご使用するのがベターでしょう。

line
 生理中や妊娠中でもダイビングできますか?

生理中のダイビングは問題ないといわれていますが、他のスポーツと同様、生理痛がひどいときは避けたほうがよいでしょう。

妊娠中のダイビングはNGです。

ダイビングと母体や胎児への影響の因果関係は研究中の段階ですが、ダイビングが原因の流産などが世界でも数件とはいえ報告されています。

line
 持病があるのですが、大丈夫ですか?

ダイビング専用の病歴確認書があり、それによって医師の判断を仰ぐ場合があります。お気軽に資料請求下さいませ。メールで簡単なチェックリスを送付致します。

一般に、てんかんや、狭心症、心筋梗塞などの循環器系疾患をお持ちの方は避けたほうがよいでしょう。

頻繁にぜんそくの発作がある方、貧血や高血圧の方も、ダイビングに詳しい医師(例 http://cocomo.jp/dr/ )にご相談ください。

line
 ダイビングに年齢制限はないのですか?

年齢の上限はありません。70歳を過ぎてもダイビングを楽しんでいる方はたくさんいらっしゃいます。事前の病歴書の内容によっては医師の検診が必要な場合もあります。

年齢の下限は、成長期における水圧の影響を考慮した10歳です。
尚、未成年者は親権者の同意が必要です。

line

ダイビング器材編

line
 ダイビング器材は買わないといけませんか?

shop_eqip

CoCoMoでは水着とタオルのみで全てレンタルでもご参加頂けます。ショップやコースによっては器材の購入を前提にコース料金の割引を提示するところもあります。ダイビングを続けていくか迷っているなら、レンタルを利用するのも賢明ですが、ダイビングはその性質上、器材に多くを依存するレジャーです。そのため、自分にぴったり合った器材を使うことは、ダイビングのスキルを磨くうえでストレスなく集中できるという大きなメリットもあるのです。

line
 まず最初に揃えたほうがいい器材は何ですか?

7点セットと呼ばれているマスク、フィン、スノーケル、さらにスーツ、ブーツ、グローブ、メッシュバッグは揃えたほうがよいでしょう。

ただし、プールで使ってみてからでないと合う、合わないが分かりません。CoCoMoでは店内プールで様々な器材を使い比べることができます。入水前に器材を販売するスクールには注意が必要です。

特にスーツは、自分のカラダにジャストフィットするものをレンタルで探すのは難しいです。保温や保護の役目をするスーツは、その機能性を高めるためにも、ぜひ自分のスーツを持つことをお薦めします。

BCDやレギュレータ等の所謂スキューバ器材は、使い慣れるためにも早めに自分のものを揃えたほうがベターです。コース受講のときから自分の器材を揃えて使用することが、結局はダイビング上達の近道ですし、講習がいっそう楽しくなること、間違いナシです。プールで適性を確認されてからインストラクターに相談して見て下さい。

line
 メカオンチですが、大丈夫ですか?

CoCoMoでは実際に講習を行う店内プールで、水着とタオルのみで手軽に体験ダイビングへご参加頂けます。

耳ぬきなど、ご不安な場合は是非ともご参加下さい。体験という名称ですが講習の一部を実際に体験でき、修了された部分はライセンスコースで免除になります。


コメントを残す