医療法人社団 土井医院

姫路市的形町的形1761-20 TEL 079-254-0732

RSS 2.0

院内研修(過去分)

仕事熱心な職員たち

当 院のホームページ。一つ目はダイビングセンターココモで作ってもらったのですが、自分では変更ができないものでした。これで十分と思っていましたが、職員 からホームページをみてくる方がいるといって、充実を提案されていました。ちょうどそのころ、ココモで新しいホームページの土台をワードプレスでつくって いただきました。適当につくって安心していたら職員からもっとしっかり更新して内容も充実するべきとの声がでました。いそがしさにかまけてほっておいた ら、「ホームページ作成の本を買ってくれ、自分たちで作っていく」といわれました。楽しみです。

http://dr.ryugoo.com/

http://cocomo.jp/dr/

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

姫路市灘第二地域包括支援センター

姫路市灘第二地域包括支援センターの方々と当院職員の間で情報交換会をしました。現場のさまざまな患者さんの生の声を元に、医療と介護、お互いの立場から質問し合い有意義な時間となりました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トラゼンタ

糖尿病の薬。トラゼンタはDDP4の中で唯一肝臓で代謝される薬。他のは腎臓代謝なので腎臓悪いと制限があります。問題は併用できないこと、当分世に出ないです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

じょくそうの勉強会

今、じょくそうのある方の往診をしています。訪問看護との連絡にじょくそうの事が必要です。じょくそうは程度により記号で表すようになっており、使用する薬も決まっていて、予後も占うことができます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クレメジン

腎不全の薬。毒を吸着して体外に出す薬です。要するにキムコ。ざらざらで飲みにくい大量の砂粒。数人に飲んでいただいています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

動脈硬化の勉強

2012-03-07 / 院内研修
を食べてプラークができ、破綻して血管閉塞し脳梗塞、心筋梗塞になる。動画も使い実にうまく説明していただきました。新人がいるので助かります。プラークを減らして動脈硬化を治す力がクレストールという薬にはあり、ジェネリックでない薬としては一番安い70円というのも気に入りました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

糖尿病の薬について

2012-02-22 / 院内研修
糖尿病の薬の種類、作用機序、名前、薬価について分かりやすく説明してもらいました。新人が2人入ったのでお願いしました。ジャヌビアの話は少しだけでしたがインパクトありました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ディオバン

2012-01-25 / 院内研修
降圧剤のARBのディオバンの説明会。きれいにまとめられています。説明上手です。すべてのARBの中で一番良いのだという印象を受けました。ARBはこれだけでいけそう。あとのARBは採用やめよう。あと一番強いという武田の新しくでるARBくらいでOKかな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

内視鏡ガイドライン

2012-01-20 / 院内研修
内視鏡を受ける人に抗血小板剤の休薬を1週間と説明したのですが、薬局が2週間と勝手に説明しトラブル。日本消化器内視鏡学会ガイドライン、循環器学会ガイドライン、脳卒中ガイドラインを持っていって説明しました。14日は大手術のときだけです。抜歯の時は今は休薬しないし、そんなに沢山休んだら怖いです。再梗塞のリスクのほうが。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ツムラ

2012-01-18 / 院内研修
ツムラの風邪についての研修会。葛根湯以外にもあるんですね。元気なときと弱ってきたときでは使い分けするそうな。ただしそんなにたくさん使い分けするほど在庫できないし。漢方は人気がいまひとつ。その理由はまずい粉であること、たくさんの量を3回食前に飲む必要があることです。副作用も結構あるし、決して安全ではないし。高いし、効き目は鋭くない感じだし。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

リバロと大掃除

2011-12-14 / 院内研修
リバロというコレステロールの薬、新人もいるので脂質代謝から説明してもらいました。HDLをあげるとか中性脂肪もさげるとか、脂質の性質にまで掘り下げて説明もらいました。その後、16時までかけて、医院中を全員で大掃除です。9人もいるので仕事がはやかったです。明るくなった気がしました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エーザイ

2011-10-26 / 院内研修
エーザイ提供の慢性膵炎の消化酵素剤の勉強会。パンクレオンでしたか?すい臓のパンとクレオンしんちゃんで覚えたようです。酵素活性が強いということだけ覚えました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ネキシウム

2011-08-24 / 院内研修
第一三共の薬の説明会。ネキシウムは、胃酸を押さえるPPIという潰瘍、食道炎の薬です。これは、オメプラールから光学異性体の中で、代謝を受けにくく効果のよいほうを取り出したものです。さて実際はどうなのでしょう。自分で飲んでためしてみようと思います。飲めるのはたいていのんでます。これはねむけなく効き目が速いです。という花粉症の薬、ぜんぜんいうこととと違う、一日中うとうと、鼻水少しという薬もいくつかありました。自分でためして患者さんにだすのが一番です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

MSD

2011-06-15 / 院内研修
MSDの勉強会。ここの主力薬は、ジャヌビアとプレミネントで、あとゼチーアですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

漢方

2011-05-18 / 院内研修
津村の勉強会、今日は漢方のやせ薬についてです。職員が熱心でした。そのあとお買い上げー注文がありました。成果が楽しみです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

バイエッタ

2011-05-11 / 院内研修
バイエッタの勉強会。糖尿病の注射薬。一日2回注射。1本9000円で1か月分。血糖が上がる時のみ働き、グルカゴンも抑制し、食後血糖の改善効果がある。低血糖もまずない。ただし、オイグルコンやアマリールとの併用が必要。でも何よりもすごいのが、脳に働いて、食欲を抑え、体重減少効果があること。太り気味の食べてしまう方に使用して体重が減ったら糖尿病そのものも治ってしまう可能性がある。短所は高いし、1日2回の注射ということ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

認知症の薬

2011-04-20 / 院内研修
今日はエーザイのアリセプト。一番古くからあります。軽症から重症まで使用できる。世界のシェアは半分以上。ということでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プラビックス

2011-03-29 / 院内研修
プラビックスとバイアスピリンの効果の研究。もちろんプラビックスの勝ち!という説明でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新しいアルツハイマーの薬とHibワクチン

2011-03-09 / 院内研修
第一三共の勉強会、Hibワクチン。小児の髄膜炎を起こす菌の中で最も多く、そしてかかった子は死亡、後遺症が3分の1となるインフルエンザ菌のワクチン。アルツハイマーの新しい薬、アセチルコリン分解酵素阻害薬であるアリセプトと作用機序が違います。攻撃的になるのを防ぐ効果が優れているようです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

子宮頸がんワクチン

2011-03-07 / 院内研修
子宮頸がんワクチンの勉強会。簡単にいうとこのワクチンは、癌を起こすウイルスの有害な部分と無害な部分を見分けて、無害な部分を遺伝子工学を使って、人工的に合成したもの。すごいものです。で、値段も高い。これを3回うたないといけません。これまでは問い合わせはありましたが希望者はいませんでした。でも助成が始まり無料になったとたんどんどん来られます。一部不妊になるとか副作用がきついとかのインターネット上のうわさがでているようで心配される方もおられます。20歳-30歳で妊娠中に癌がわかり赤ちゃんを残して死ぬなんて事のないように1人5万円もの助成。うまく使った方が良いとは思います。でも不安ならやめるようにいってます。そういう時に限って不幸は起きるように思いますから。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Categories: 院内研修

YU


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>