TUSA IQ1202

SCA-360
ダイブコンピュータは、ソーラー充電式の時代へ!

IQ1202せっかくのダイビングなのに現地でダイブコンピュータが電池切れ、あるいは、待ちに待ったダイビングツアーに出かける前に、電池が持つかどうか不安になった経験はありませんか?IQ1202 DC Solarなら、そんな心配は一切無用。
しかも、水没のリスクが少ないファクトリーシールドなので更に安心です。
また、安全面では、世界初のM値警告(TUSAオリジナル)機能を搭載。
無減圧潜水時間に加えて、体内窒素圧が設定値(95%・90%・80%)になったら警告を出すことによって、減圧症罹患のリスクをより低減します。

IQ1202
¥80,000(本体価格)

[2014年4月発売]

カラーバリエーション
BK
BK
FK
FK
NBL
NBL
W
W
WP
WP

■電池切れの心配がないソーラー充電方式

全てのダイバーがダイブコンピュータに求める理想形の一つ、腕時計サイズの小型ボディにソーラー充電というMADE IN JAPANならではの機能をIQ1202 DC Solarは搭載しました。通常のソーラー充電式腕時計と同じ感覚で使用していれば、殆ど充電不足になることなく使用できます。(※2次蓄電池のみ使用で、フル充電状態から60分のダイビングを約30本可能)バックアップ用としても持って潜ればいざと言う時に安心です。

■安心の水没3年保証、リスクが少ないファクトリーシールド

ユーザーの過失によらない水没に関しては安心の3年間(無償修理・交換)保証。従来のダイブコンピュータは電池交換時に、どうしても水没のリスクが発生します。しかし、IQ1202 DC Solarは電池交換の必要がなく、シール部分は工場出荷時状態のままなので、水没の危険性が大幅に低減。また、従来品の多くに使われている水感知スイッチではなく、圧力センサーによってダイブモードに切り替える仕組みのため、水感知スイッチ部分の腐食リスクなども併せて低減しました。

※水没以外の不具合に関しては1年間保証です。

■減圧症予防に有効なM値警告機能

日本国内の減圧症罹患者のダイブプロファイルを調べてみると特徴的なのが、ダイブコンピュータが示す無減圧潜水時間を守っていたにも関わらず罹患するパターンで、多くの場合に平均水深が深く(15m以上)て潜水時間が長い(45分以上)という傾向が見られます。こういった危険性をより低減するために考案されたのが世界初のM値警告機能です。無減圧潜水時間が最小のコンパートメントの体内窒素圧が減圧潜水ラインの95%、90%、80%(ユーザーが設定)に達すると警告することによって、よりリスクを減らしたダイビングを行うことができます。

■計算能力が高い16ビットCPU/無段階大気圧計測

IQ1202 DC-Solarは腕時計タイプの小型軽量ながら、16ビットのCPUを搭載。従来品に比べて計算処理能力が格段に高いので、複雑な計算の減圧情報を速やかにダイバーに伝えることができます。また、IQ1202 DC-Solarの大きな特長の一つに、陸上での大気圧計測を20秒間隔、標高差を10cm間隔で行い、常にその大気圧にあった減圧計算を行うことにあります。弊社従来品(IQ-850等)が10分間隔で計測して、高所ランクを大きく3段階に分けていた事と比べて、より人体メカニズムに合った減圧計算が行えます。アルゴリズムはビュールマン博士のZHL-16Cをベースに安全率を高めたもので、コンパートメントは最大数の16で計算します。

※掲載されている製品写真は最終試作機及び模型のもので、本製品と若干異なります。

■IQ1201、IQ1202 スペックリスト
仕様 品番
IQ1201 IQ1202
生産国 米国 日本
時刻・カレンダー
パネル照明 ELバックライト オート式LEDバックライト
電池寿命 ダイブ:50本/年 約1年 実用上無期限
電池交換 ユーザー交換可能 ソーラー充電式
使用電池 CR2430 CTL1616(二次蓄電池)
重さ(バンド込み) グラム 78g 74g
大きさ(カン部含む) ミリ(3-9h×12-6h) 52×64 58.9×52.4
厚さ ミリ 16.9 14.3
表示部サイズ ミリ(3-9h×12-6h) Φ34 Φ24
ボタン数 4 5
CPU 8ビット 16ビット
アルゴリズム(演算式)   ビュールマンZHL-16C改 ビュールマンZHL-16C改
コンパートメント 12 16
計測間隔(時間) 水深 1秒 1秒
水温 1分 1秒
高度 30(潜水後は15)分 20秒
NDL 1秒 1秒
精度 水深 ±1% ±1%+50cm
水温 ±3°C ±2°C
時間(月差) ±30sec ±15sec
防水性能 100m 100m
表示水深 開始 1.5m 1.5m
MAX 99.9m 99.9m
潜水時間 MAX 599min 599min
水温表示 -5~+35°C(気温は60°C) -20~65°C
浮上速度 バーグラフ表示 ○(3段階) ×
浮上速度警告 SLOW
18m以深 18m/分 10m/分一定
17.9m~6.0m 9m/分 10m/分一定
5.9m以浅 9m/分 10m/分一定
体内窒素量表示 バーグラフ表示
体内酸素量表示(NITROX対応) バーグラフ表示
無減圧潜水可能時間 NDL
減圧停止水深表示 DECO 3~18m 3~33m
減圧停止時間
総浮上時間 TOTAL
減圧停止指示違反警告
残留窒素排出時間 DESAT
水面休息時間 SURF.T
セーフティストップ  
安全停止警告 ×
ディープストップ ×
計測範囲外警告 ロック時間 24h 48h
体内窒素量アラーム
体内酸素量アラーム
PO2アラーム  
  (PO2=1.0~1.6設定値) (PO2=1.4)
水深アラーム ×
ダイブタイムアラーム ×
プラン 水面休止時間設定 ○(0:00~24:00) ×
水深ランク設定 9m~57m(3m毎) 9m~48m(3m毎)
ログ 本数 24本 最大30時間/30本
潜水時間
最大水深
平均水深 ×
潜水年月日
当日のダイビング本数
体内窒素量
エントリー時間
エキジット時間
酸素濃度比率
体内酸素量 ○(注)
PO2 ○(注)
各種警告記録
水温 最低水温 最低水温
ヒストリー 総ダイブ本数+総ダイブ時間+最大水深
(999本、9999時間) (999本、9999時間)
プロファイル ダイブタイム ×
サンプリングタイム × 30秒固定
NITROX (FO2設定) 潜水軌跡グラフ
  MIX1=21%~100% 21%~50%
  MIX2=21%~100%  
ゲージモード
フリーダイビングモード
  ×
  ×
電子コンパス × ○(ナビゲーション不可)
PC転送 × ×
高所潜水  
高度計測 0~4270m 0~6000m
高度ランク オート12段階 オート無段階
飛行搭乗禁止表示
USF設定機能 ※IQ-1201はCF ○(ON、OFF)2段階 ○(ON、OFF)3段階
M値警告機能 × 95%、90%、80%
SEA/FRESH切り替え機能 ×(SEA)
m/ft切り替え機能 ユーザー切り替え可能 ユーザー切り替え可能
電池寿命警告表示 二段階 ○充電不足
デイリーアラーム
時報 ×
デュアル(ワールド)タイム ○48都市
ストップウォッチ
曜日
12/24時制切り替え

(注):体内酸素量、酸素分圧(PO2)のどちらか10段階で高い方がバーグラフ表示されます。

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn