水中写真と集中トレーニング

新春のダイビングコース開催

潜降浮上をカッコよく

  • 潜降浮上の復習

ココがカッコ良くできると、準備万端で海底に向かうことができて、ダイビング全体に余裕が生まれますね!

ファイブ・ポイント潜降

  • 覚え方 SORTD

それぞれの意味は?

[ 詳細 ]


  1. S = signal
    [シグナル]
  2. O = orient yourself
    [自分の位置を確認]
  3. R =regulator in month
    [レギュレーターをくわえる]
  4. T = time/dive computer check
    [時間/ダイブ・コンピューターを確認]
  5. D = deflate and equalize
    [BCDの空気を抜き、耳抜き]

[詳細を隠す]

  • 注意事項
    • 耳抜きは早めに頻繁に行なう
    • バディ・コンタクトを維持する
    • 視標(プールサイド、ライン等)使用
    • 潜降速度を適切にコントロールする。
    • 主にBCDを使い、必要に応じた空気の出し入れを行い浮力をコントロールする。

ファイブ・ポイント浮上

5つの手順はスラスラ出てくるでしょうか?

[ 詳細 ]

  1. バディに合図する。
  2. 時間/DCを確認
  3. 一方の手を頭上に伸ばし、もう一方でBCDをコントロールする用意をする。
  4. 上を見上げて周囲を見渡す。
  5. ゆっくりと上へ向かう
    • バディ・コンタクトを維持し、水面に出たら浮力を確保する。

[詳細を隠す]

スナップ集

   

   

練習で、慣れより速く、進歩する(^O^☆♪
慣れにだけ、頼るは良し悪し、定まらず…(*‘∀‘)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

シェアする

フォローする