ドライスーツインナー(TUSA)

TUSAとスポーツウエアメーカーのフェニックスが共同開発したドライスーツ用インナーウエアは、温度調節機能がある「アウトラスト」素材に、抜群の消臭効果のある「デオシーム」消臭糸を使用した理想的な製品です。暑いときは放射冷却し、寒いときは発熱保温。吸汗性、速乾性も兼ね備え、つねにドライスーツ内を心地いい状態に保ってくれます。さらに、「デオシーム」による消臭効果で、汗のニオイも気にならず、いつでもさわやか、快適なドライスーツ・ダイビングが楽しめます。生地は2種類。標準タイプが水温17℃以上に対応、厚手タイプは水温19℃以下に対応しています。
冬期のダイビング向き(寒冷地を除く)
DI-003[ シャツ]¥11,550( 本体¥11,000)
DI-004[ トラウザース]¥11,550( 本体¥11,000)
(サイズ : 上下各 S, M, L, LL)
春・夏・秋期のダイビング向き(寒冷地を除く)
DI-001[シャツ]¥8,925( 本体¥8,500)
DI-002[トラウザース]¥8,925( 本体¥8,500)
(サイズ: 上下各 S, M, L, LL)
アウトラストと
デオシームを採用したソックス
ドライスーツ用ソックス
DIS-001 ¥2,835( 本体¥2,700)
男女兼用2サイズ
(M/22~24cm, L/25~27cm)

ポケット

トラウザースのフロント両サイドには、鍵や小物を入れるのに便利なポケットが付いています。
( DI-002,004共通)

ウエスト

トラウザースのウエスト部分は一般的なゴム引きタイプ。ウエスト紐も装備しています。
(DI-002,004共通)

アウトラストは、米国NASAの宇宙服にも採用された温度調整機能を備えた素材です。

素材に組み込まれたマイクロサーマル・カプセルがウエア内の温度をコントロール。

暑いときには、カプセル内のポリマーが身体の熱を吸収しながら素材自体の熱伝導率を高めて熱を外部に放出。寒いときには、ポリマーに蓄えられた熱を発しながら、素材自体が熱伝導率を低くすることで、熱を外に逃がしません。インナーの生地は2種類。

標準タイプは水温が17℃以上に対応、厚手タイプは水温19℃以下に対応しています。標準タイプはもちろん、厚手タイプでも比較的薄いので、浮力も大きくならずウエイト量がぐんと増える心配もありません。高温でも暑くなりすぎず、低温でも寒くなりすぎない、しかも比較的薄手で保温力に優れたアウトラストはドライスーツのインナーとして最適の素材です。

驚きの消臭実験!

「デオシーム」のセールスプロモーション用実験キットです。小瓶の中にアンモニア水を染み込ませた綿を入れて、その中にデオシームを少量入れて1分ほど待ってにおいをかぎます。鼻が曲がるほど臭かったはずが、「デオシーム」を入れた後はまったく臭いません。

ドライスーツのインナーウエアに汗は大敵です。
吸汗・速乾性に優れた「アウトラスト」素材は、どんな環境でも、汗を素早く身体から離し、さらさらの肌触りを保ちます。

ポリエステル異型断面糸で作られた生地が、汗を吸い取り、すばやく乾かす、快適な「クイックドライ」機能。毛細管現象を利用した編み構造が、そのパワーをさらにアップしました!

制電効果の高い「サンダーロン」という繊維を併用。「サンダーロン」は、ナイロンなどの繊維の表面にダイジェナイト(硫化銅)を極薄の皮膜層で化学結合させた有機伝導性繊維です。摩擦によって起こる静電気を素早く放出し、帯電させにくくするため、不快なパチパチ感の発生を抑え、ホコリ・細菌・花粉・タバコの煙等の吸着を減少させます。

(注意:マイクロ波治療器や超音波治療器を使用する際には、高温で発熱するおそれがありますので、着用しないでください。金属アレルギーの方は着用しないでください。)

また、金属成分が繊維上の細菌の増殖を抑制するので、いやな臭いを化学的に中和して消臭する効果もあります

呼びサイズ
LL
身  長
155~165
165~175
170~180
175~185
胸  囲
81~89
88~96
92~100
98~106
ウエスト
70~78
75~81
79~85
85~91
ヒップ
81~89
88~96
92~100
98~106

単位=cm (男女兼用)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

シェアする

フォローする