Q.レスキューコースってどんな構成ですか?

Q.レスキューダイバー資格を

取得しようと思っています。どんな構成ですか?

A.三部構成の最短2日間です

EFR(救急法)を修了されている場合(2年以内)は、次のような流れになります。

PADIレスキューダイバー(RED)
PADIレスキューダイバー(RED)
レスキューダイバーコース ダイバーのリスクマネージメント! トラブルを未然に防ぐ方法をマスターし、発生した問題にすぐ対処できる知識・...

「三部構成」の前に、DVD講座で自宅学習!

事前学習

マニュアル(全般)とDVD(主に実習の学習)でご自宅学習し、宿題の緊急アシストプランを作成します。

  • 本文(約200ページ/5章、随所の練習問題)
  • 提出用問題(1章=14問、2章=13問、3章=15問、4章=12問、5章=10問)
  • DVD(約90分)
  • 宿題 緊急アシストプラン作成

①レクチャー(講義・試験)

  • 講義 レスキューダイバーについて(全般)
  • 捜索 水中捜索方法やブイの設置とロープワーク等
  • 酸素供給 ダイビング用酸素供給セットの使用方法と実習
  • 学科試験

②プールトレーニング(半日)

レスキューテクニックを場面や事故者の状況に合わせ様々練習します。

(疲労、パニック、意識不明、水中、浮上、水面、引上げ、陸上など)

レスキューダイバー(プール・トレーニング)
レスキューダイバーへの道レスキュー・テクニックは、まず、何度も繰り返すことで身につきやすいプールで習得します。その後、海で実践的なシナリオで実習します。つまり、海では既にプールで身につけた技術の応用です。海で練習していては、実践的な実習はで

③海洋実習(一日)

海洋実習(シナリオトレーニング)
プールで身につけたレスキューテクニックを海洋でシナリオにして実施します。ダイブマスターやインストラクターの試験もこの範囲から課題が出されます。シナリオ1水中で反応のないダイバー事故のシミュレーションで、行方不明ダイバーを捜索して発見する。デ

スケジュール(例)

お仕事帰りを利用した分割プランも自由自在です!
1日目 2日目(2ダイブ)
内容

学科
POOL
海洋
13-16時 学科
(別日程や夜もOK!)
レスキュー・シナリオ
ダイビング事故シナリオは、現実的な状況ですべてのスキルを応用する機会となります。
CoCoMoは店内プールでしっかり練習していので海では最短!
時間も費用も少なく、折角の海、実習や楽しみの時間が多く取れます!
17-20時 店内プール練習
CoCoMoは天候に左右されず、時間も融通が利いて安心です!




シェアする

フォローする