Q.(IDC候補生から)どこからどう教えようか…?

Q.〇〇について、どう人に…

人に伝えようとしたら、悩みすぎて、今まで後回しにしてきたけど…

どこまでふれるか…悩み悩みながら…

IDC-インストラクター候補生とは?

A.人にどう伝えるか…

まず、スラスラ出てきてはじめて「理解」とうステージかな!

「人に伝える」のは、もうすぐ!そのちょっと先かもね!

それにはまず!

「相手の立場になる」

この言葉は重要だと誰もが知ってるけど…

(私でも知ってるのだから)

学校や地域社会、家庭でも

「どこで、どうすることか」は、

ほぼ教わらないまま社会に突入するもんで…

あ、自分のことでもあるけど。

何か「問題」があれば「相手の立場になれ!」とは言うけど…

そもそも相手の立場に立てないから問題は起こってるし…(*”▽”)

おっと話が逸れました…

そもそも「人に伝えたいこと」とは…

多かれ少なかれ「自分が困って、乗り越えた」もののはず。

自分がどう困ったかどう乗り越えたかどう楽しんでるか

「それ」を表現してみては?!

ただ…

「何となくできてる段階」「理解とは言えない」から表現しにくいんやよね。

何となくできたら嬉しくて人に伝えたくはなるけど。

そこで道を誤りやすいのは…

自分の中だけで考えてると、更に自己中になる…真逆

だから…

まずは、できる範囲で人に伝えるのがおススメ!

対人だね!

従来は難しかったけど、今は例えばSNSで発信できる!

相手を拘束しなくていいし

受け側は手すきの時に見れて

手軽なスタンプやコメントで反響が得られる!

マニアックな分野でも!

★注意点★

偏った反響に乱されない性格ガイド役が欲しいね!

お前の道を進め、

人には勝手なことを言わせておけ。

ダンテ・アリギエーリ

ネット上ならより多くの人に届いて、より多くの反響がもらえるから、

伝える経験を重ねながら自分も理解が高まる!

反響への耐性も培われる

そもそも身近な環境では反響0(ゼロ)のマニアックさでも

反響が得られてしまうSNSってスゴイよね!

あ、SNSでも0(ゼロ)だったらそれはまた別の課題でしょう。

IT利活用は、ここへご相談あれ!

姫路市|行政書士/IT(HP/SNS/Blog)支援/資産形成(FP)/人財育成
ホームページはどれくらい役立ててますか?看板の役割では勿体ない... ホームページ、メール、SNS、そしてクラウド等を活用した新人スタッフにできるIT活用、そして「同時にできる人材育成」で、あなたのあなたの事業を一変させます!

今の時代、SNSを上手く使って

自然に理解も高まってく!

「理解できた時」には「伝えること」がまとまってて、

「伝える経験」も十分に備わってるだろうね!

知らんけど。

インストラクターになる人にとって

IT化した今の時代は、昔と違って素晴らしい環境なんだけどなぁ~!

で、「どう人に伝えるか」はこれ↓だね!




「答えは自分の中にある」

常に自分の中に答えを求めなさい。

周りの人や、周りの意見や、周りの言葉にまどわされていはいけません。

アイリーン・キャディ

すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。

スティーブジョブズ

できると思えばできる、できないと思えばできない。

これはゆるぎない、絶対的な法則である。

パブロ・ピカソ

大切なことは、大志を抱き、それを成し遂げる技能と忍耐を持つことである。

その他はいずれも重要ではない。

~~~~~~

我々は高みに憧れるが、歩き出すことには無関心だ。

山々を望みながら、平らな道を歩きたがる。

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

やったことは、例え失敗しても、20年後には、笑い話にできる。

しかし、やらなかったことは、20年後には、後悔するだけだ。

マーク・トウェイン

答えは全てお前の中にある。

映画「マトリックス

モーフィアス

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア




シェアする

フォローする