(講習情報)DMのDSDリーダーインターンと登録(TB2019-2/4)

DSDリーダー・インターンシップ

★DSDリーダーとは:

単独で体験ダイビングを開催出来るようになる

ダイブマスターのオプション資格

PADI ダイブマスターの DSD(ディスカバー・スクーバ・ダイビング)インターンシップを実施するときの注意事項。

PADI 規準では、DSD の開催場所に関わらず(限定水域またはオープンウォーター)、すべての DSD 参加者を登録することを義務付けています。

  • DSD 参加者を登録するプロセスを説明し、ひとつずつやって見せる。

PADI ダイブマスターは、PADI OLPC(オンライン・プロセシング・センター)のことをよく知らない可能性があります。

DLDリーダーの候補生が、担当した DSD 参加者を登録できるよう、時間を作って使い方を説明する。

トレーニング書類

DSDインターンシップ修了書ver1.0+DSDリーダーインターンシップ評価表




ダイブマスターコース

プロにはコース開催の権限と同時に、その責任がかかります。

その第一歩となるプロコースは、CD2名が常駐する、圧倒的な高品質、信頼のダイビングスクールココモでの受講をご検討ください。

ダイブマスターコース
ダイブマスター(DM)コースPADI DMは、プロフェッショナルへの最初のステップです。知識とスキルをプロレベルまで高めリーダーとして、 海の素晴らしさ、ダイビングの良さを多くの仲間と分かち合いたいあなたの夢を 叶えます! 専用教室・店内

プロ資格取得後のフリーエージェント活動、就職、独立、起業・会社設立、移住についてもサポート可能です!

姫路市|行政書士/IT(HP/SNS/Blog)支援/資産形成(FP)/人財育成
ホームページはどれくらい役立ててますか?看板の役割では勿体ない... ホームページ、メール、SNS、そしてクラウド等を活用した新人スタッフにできるIT活用、そして「同時にできる人材育成」で、あなたのあなたの事業を一変させます!
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア




シェアする

フォローする