水中撮影の新しいスタイル!【weefineスマートハウジング】

スマートフォンやアプリの進化により、陸上でもカメラではなくスマートフォンで撮影することが多くなってきました。

水中も簡単にスマートフォンで撮影できます。

今回ご紹介するweefineのスマートハウジングは、これまでのスマートフォン用ハウジングの問題を解決し、さらに+αの楽しみを提供してくれるスマホ用ハウジングです。

【特典】

  • 対象期間:2020年7月1日~31日ご注文分まで
  • オプションのレンズホルダーSH(6,800円)をもれなくプレゼント
    対象:スマートハウジングWFH03/WFH04

1)幅広い機種のスマートフォンに対応!

weefineスマートハウジングは様々なサイズのスマートフォンをご使用いただけます。スマートフォンを機種変更しても使い続けられます。撮影するにはフリーの専用アプリ「Dive+」をダウンロードしていただき、スマートハウジングをBluetoothで連動させます。

フリーの専用アプリ「Dive+」はiphone/Androidどちらのスマホでも対応。

オススメポイント①≪レンタルとしてご活用ください≫

スマートフォンをお持ちのお客様へレンタル可能。撮影した写真はそのままスマホで編集でき、SNSへ投稿することができます。

水中カメラへ関心を持ってもらい、カメラセット販売への呼び水になります。

データのやりとりも簡単ですので、体験ダイビングのお客様にも喜んでもらえます。

2)「圧力センサー」で水につけずにリークチェック!

スマートハウジング内蔵の圧力センサーと付属のバキュームポンプにより、陸上で陰圧状態のリークチェックができます。

より信頼できる防水チェックが可能になっています。た内部のくもり防止効果もあります。

ボディは耐腐食アルミ合金製でスマホをしっかり守ります。耐圧水深80m。

オススメポイント②≪気軽に始める水中写真≫

カメラセットに比べて、安価で水中写真を始められます。

カメラに関心がない、カメラの操作は不安という方にも手軽に始めるきっかけになります。

3)ワイドにもマクロにも対応。

楽しみにが広がります。

超広角撮影用のワイドコンバージョンレンズとマクロ撮影用のマクロコンバージョンレンズをご用意。

コンデジに引けを取らない水中撮影をお楽しみいただけます。

オプションレンズ取り付けには、別売りの「WFレンズホルダーSH」が必要です。

オススメポイント③≪M52マウントのお持ちのレンズが使用可≫

レンズホルダーSHはM52マウントなので、お持ちのワイドレンズ、マクロレンズをお使いいただくことも可能です。

4)撮影・編集・記録(ログ)を楽しめるAll in Oneアプリ

フリーの専用アプリ「Dive+」のカメラ機能はシャッタースピードやISO、色温度などを設定できます。

またボタン一つで青被りした写真を自動補正してくれる編集機能もあります。

さらにログデータと一緒に撮影した写真、ダイブサイトをまとめらるAll in Oneアプリなんです。

オススメポイント④≪撮影中も安全管理≫

スマートハウジングPRO WFH03は標準装備の水圧/温度センサーにより、深度(現在・最大・平均)、時間、水温などを表示する「ダイブコンピュータモード」に対応。

撮影中につい忘れがちな深度/時間の管理を撮影画面モニター上で確認できます。

撮影だけでなく、安全管理もできるアプリ。 ※ダイブコンピュータモードで表示される「無減圧潜水時間」は実際の潜水計画の管理には使用できません。

必ず潜水用のダイブコンピュータをお持ちの上、安全に水中撮影をお楽しみください。

《ボタン一つでキレイに青被りを補正》

《ダイブコンピュータモード時の表示》 ※スマートハウジングPRO WFH03のみ

  • weefineスマートハウジングPRO WFH03:49,800円(税別)
  • weefineスマートハウジングWFH04:39,800円(税別)
メール
地域、経験、ランク、所属ショップに関わらず何でもお気軽にお問合せください。 TEL: 079-282-5566 ...

お勧めオプションアイテム

  • WFワイドコンバージョンレンズWFL07 Cell(21116)
  • WFマクロコンバージョンレンズWFL03+12(21117)
  • WFフレキシブルアームトレーシングル(40292)
  • WFハンドトレーシングル(40294)
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア




シェアする

フォローする