HEADグループがZoggsを買収

ダイビングメーカーのマレスによるZoggs買収の発表


HEAD、PENN、および MARES ブランドを所有する世界有数のスポーツ用品グループ “HEAD”は、ゴーグル、スイムウェア、スイム用品で有名なスイム大手ブランド “Zoggs(ゾッグス)” の買収を発表いたします。

Zoggs は英国、オーストラリアの主要なマーケットおよびさまざまな流通市場で確かな地位を確立しているワールドクラスのスイムブランドです。

HEAD は、近年、ウィンタースポーツ、ラケットスポーツ、ダイビングにおいてマーケットリーダー的役割を果たしている中、プールとオープンウォーターの両方の分野でも主要なパフォーマンススイムブランドとなり、成長著しいスイムラン市場では他ブランドを圧倒しています。

HEAD スイミングと Zoggs は、現在の Zoggs の CEO である Mark Hammersley が率いるスイミングビジネスユニットへと統合されます。

中期的な展望としては、製品ラインアップの拡充を通じて Zoggs ブランドをさらに強化すること、そして HEAD の世界的な流通ネットワークを活用し、更なるグローバル化を推進することです。

この合併により、Zoggs は溶着レーススーツ、オープンウォーターネオプレンウェットスーツ、液体シリコーンゴーグルレンジ、および多数のスイムトレーニングアクセサリーにアクセスできるようになります。

MARES の姉妹会社である SSI が所有するスイム・スクール・インターナショナルは、乳幼児から成人までカバーするワールドクラスのスイムトレーニングプログラムを実施しており、世界中の Zoggs アクアチック&レジャーセンターで利用
できるようになります。

Mark Hammersley “ HEAD による買収は、Zoggs が長年にわたって開発してきた可能性を認識したうえで、独自の Zoggs ブランドの位置付けを踏み台に、より広い国際的プレゼンスに移行する良い機会となるでしょう。”

Gerald Skrobanek, HEAD’s Chief Operating Officer. “ 私たちはこの新たな機会に興奮しています。

市場をリードする Zoggs と HEAD の最先端テクノロジーを組み合わせることで、Zoggs の新しい時代が始まると信じています。”

HEAD Japan 株式会社
代表取締役 : 関口 千人
東京都千代田区神田神保町 3-25

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア




シェアする

フォローする