ジュニア・ダイバー認定

ニコ
ニコ
ジュニア・ダイバー認定とは?
15歳未満のダイバーは、

ジュニア・ダイバー認定を

取得することができます。

DORY
DORY

家族で楽しむダイビング

10~11歳

親、保護者、またはPADIプロフェッショナルと一緒に、最大12mまで潜ることができます。

12~14歳

成人の認定ダイバーとであれば一緒にダイビングできます。

各コースの参加可能年齢

◆バブルメーカー、PADIシールチーム:8歳~
◆ディスカバー・スクーバ・ダイビング:10歳~
◆ジュニア・スクーバ・ダイバー・コース:10歳~
◆ジュニア・オープン・ダイバー・コース:10歳~
◆ジュニア・アドベンチャー・ダイバー・コース:10歳~
◆ジュニア・アドヴァンスド・ダイバー・コース:12歳~
◆ジュニア・レスキュー・ダイバー・コース:12歳~

受講案内

ジュニア・ダイバーのアップグレード

ジュニア・ダイバー認定を受けたダイバーは、15歳以上になると、成人のダイバー認定にアップグレードすることができます。

同一ランクでのアップグレード

  • ジュニア・スクーバ・ダイバー
    → PADIスクーバ・ダイバー
  • ジュニア・オープン・ダイバー
    → オープン・ダイバー
  • ジュニア・アドベンチャー・ダイバー
    → アドベンチャー・ダイバー
  • ジュニア・アドヴァンスド・ダイバー
    → アドヴァンスド・ダイバー
  • ジュニア・レスキュー・ダイバー
    → レスキュー・ダイバー

再発行と同じ手続きでネットでも対応可能です。お気軽に下記からお問合せください。

上のランクの講習を受け進級する

例えば、ジュニア・オープン・ダイバー認定を受けていれば、15歳以上になると、それを参加前条件として、アドヴァンスド・ダイバー・コースを受講し、成人ダイバーの認定を受けることでが可能です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア




シェアする

フォローする