会社概要

ココモは、兵庫県で最も早くPADI最高ランク(5★ID)を取得し、世界最高クラスのダイビング教育カリキュラム、兵庫県で唯一の自社プールを整備し、その他、総合ダイブセンターとして最高品質を提供し、その他の事業展開でも、常に可能性を追求してきました。

現在の、事業領域は、不動産・金融投資から法務・IT支援など多岐にわたり、それぞれが相互に関連することで、より高度なサービスを提供しています。

安心してご参加頂けます(一目でわかる高品質

社名 株式会社ココモ【CoCoMo Inc.】
本社 兵庫県姫路市神屋町二丁目25番地2
役員 代表取締役 唐土 誠
専務取締役 福島 里穂
沿革 1990年 総合マリンレジャークラブAMP
1995年 竜宮インターナショナル(不動産事業)
2007年 株式会社ココモ
2013年 行政書士ココモ法務事務所(法務)


姉妹店 ココモ大瀬崎(伊豆リゾート)
他、リゾート提携店

ダイビング・プール施設


  • 兵庫県でいちばんに、PADIインストラクター育成を認可されたスクールです。
    最高ランク地域一番店です!
  • 兵庫県で唯一、自社プールを完備するスクールです(賃貸物件はあります)。
  • 兵庫県で唯一、PADI指導者最高ランク指導者(CD)が2名常駐しています。

ココモ号(4代目)

移動の快適・安全!MercedesBenz~Vclass~

皆様の、安全・快適をお約束

全ての面で万全を目指します

姉妹店 ココモ大瀬崎 (伊豆リゾート)

  • 静岡県沼津市西浦大瀬崎974-3
  • TEL 055-942-2741
  • 日本最大級のダイビングリゾート
  • http://www.cocomo-ds.net

加入保険 メンバー様の自動付帯

姫路駅から最も近いダイビングスクール

ツアー、講習時は送迎あり(要予約)

各種お支払方法(VISA,MASTER,JCB,AMEX等)

事業内容

  1. スポーツ用品の販売と経営
  2. スポーツスクールの開催と経営
  3. 各種イベントの企画,運営
  4. 前各号に付帯し,または関連する一切の事業

関連事業:

  • 行政書士業務(法務)
  • IT利活用コンサルティング
  • HP制作とマーケティング支援
  • 不動産・金融投資と教育

経営理念

当社は「安心」と「信頼」を基礎に

  1. 価値ある時間と空間を創造します
  2. いつも身近で頼られる存在であり続けます
  3. 海を通じて人々の交流を深め「夢」と「感動」を届けます
  4. 限りある資源と地球環境を大切にし、付加価値の高い利用に努めます

行動方針6カ条

  1. 「安全」こそ経営の基礎、守り続けます
  2. 「お客様」の声に徹底してこだわります
  3. 「社会」と共に歩み続けます
  4. 常に「挑戦」し続けます
  5. 「関心」を持って議論し「自信」を持って決定し「確信」を持って実行します
  6. 人を活かし、チームワークを力にし、強い ダイビング業界をつくります

行動指針

  1. 活動が環境に与える影響を把握し、環境保全活動の継続的な質の向上に努めます。
  2. 環境関連の法律・規制などを守り、さらに自主的な行動を持って一層の環境保全に努めます。
  3. 環境負荷の低減を考慮した船・自動車の運転、整備、ハンドリングなどに努めます。
  4. 省資源・省エネルギー、リサイクル、廃棄物の削減に積極的に取組みます。
  5. 環境保全に関する諸活動への参加を通して、社会に貢献します。
  6. 社内広報活動などにより、環境保全に対する社員一人ひとりの意識向上を図ります。

取引銀行

  • ゆうちょ銀行 四三八店 普 2573193(株)ココモ
    記号 14300 番号 25731931 (株)ココモ
  • 楽天銀行 オペラ支店 普7042187 (株)ココモ

ココモの主な活動

1989年 平成元年
有志数名でダイビングライセンス取得
時事:消費税導入(3%)、日経平均38,915円(史上最高値)
1990年 横浜でインターカレッジダイビングサークル「AMP」
スポーツクラブエグザスと提携してダイバー拡大
沖縄合宿等開催
時事:日銀金融引締め、バブル崩壊、東西同一統一
1991年 インターカレッジサークルとして横浜,三浦半島,伊豆半島を中心にダイビング活動
時事:湾岸戦争勃発(国連がイラク空爆)、ソ連崩壊
1992年 CoCoMo(竜宮)創業者唐土がダイビングのプロランク取得
ポンド危機(英国ERM脱退)、ジョージソロスのポンド空売
1993年 兵庫県姫路に移り、海で遊ぶマリンクラブ竜宮として活動開始
時事:欧州連合(EU)発足
1994年 ダイビングの他、ジェットスキー、スキーなども含めた活動開始
衆議院で小選挙区比例代表並立制採用
1995年
(7/3)
姫路市にRyuGoo(りゅうぐう)オープン
不動産賃貸
ダイビングスクール、ショップ
(財)尾道海技学院(MARINE TECHNO)から優良店指定
(財)尾道海技学園のボート免許特約店(国家試験免除)契約
時事:阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件、Win95日本発売
1996年 ホームページ開設 https://ryugoo.com/
時事:橋本内閣の日本版ビッグバン(フリー、フェア、グローバル)
1997年 日本海中技術振興会にダイビングの優良店指定される
時事:消費税率引上げ(5%)、山一證券自主廃業等金融波紋増加
1998年 全席リクライニングのツアー用車を導入
ダイビングのプロ養成コース開始
時事:金融監督庁発足(2000年に金融庁に改組)
1999年 CMASインストラクター最高ランク★★★を取得
JAPAN CMAS(JCS)の最高ランク(ITセンター)に認可
TDIナイトロックスセンターに登録
時事:欧州がユーロ導入、日銀金融緩和(短期金利をほぼゼロに)
2000年 インターネットでの受付申込を開始
時事:日銀ゼロ金利解除、BSデジタル放送開始
2001年 兵庫県姫路市本町イーグレに受付店舗を設置
時事:インターネットバブル崩壊、米同時多発テロ
2002年 受付店舗名をダイビングスクールココモ
(オーナーが修行したお店にちなんで)
時事:金融再生プログラム(竹中プラン)
2003年 イギリスの指導団体BSAC※ダイブセンターに認可
※名誉会長にチャールズ皇太子がいらっしゃいます
時事:イラク戦争勃発
2004年 PADI専門のダイビングスクールとなる
PADI公認 PADIダイブセンターに認可
時事:郵政民営化を閣議決定(小泉政権)
2005年 PADI公認 5★ダイブセンターに認可
※地域で唯一のゴールドカード発行スクールとなりました
時事:個人情報保護法施行、合計特殊出生率1.26(過去最低)
2006年 PADI公認 5★IDセンターに認可
※地域で唯一のインストラクター育成スクールとなる
兵庫県姫路市神屋町にプール付スクールを開設(イーグレから移転)
時事:新会社法施行、日銀が量的緩和策とゼロ金利を解除
2007年
(H19)
(平成19年) 6月5日「株式会社ココモ」として法人設立
ツアー用車を買替(ハイエースグランドキャビン)
ドメインをリニューアル (新) https://cocomo.jp
兵庫県で初めて「ナショナルジオグラフィックDC」に認定される
時事:郵政民営化、高齢化率21%突破(超高齢化社会へ)
2008年 上級インストラクター「IDレベル」の育成に力を入れる
レンタル器材・スーツをリニューアル
時事:リーマンショック、26兆9千億円の経済対策、iPhone3G日本発売
2009年 ダイビングを中心としたネットショップをオープン
時事:民主党政権発足、裁判員制度開始、日経平均7,054円(バブル後最安値)
2010年 兵庫県立高等学校(普通科)のダイビング授業を担当開始
救急法(CPR/AED等)普及活動のボランティア開始
消防組織(地方公共団体)の潜水士、水難救助隊の育成開始
時事:全日空経営破綻、ねじれ国会、円高市場介入・ゼロ金利復活
2011年 CoCoMoでのIDCスタッフから2名のコースディレクターが誕生(通算3人)
兵庫県立高等学校(普通科)のダイビング部活動を担当開始
時事:東日本大震災・洪水・原発事故、ドルが75円台(円史上最高値)
2012年 地域活動としての高等学校での活動がTV・新聞に連続掲載
時事:アベノミクス(大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起)
2013年 関連事業「行政書士ココモ法務事務所(https://ccm.jp)」開業
時事:日銀異次元の金融緩和、TPP交渉への参加表明
2014年 ダイビング、その他での起業人材育成販路拡大等の支援
手抜き講習などでの被害ダイバー支援
時事:消費税引上(8%)、円安(1ドル121円台)・株高(1万8千円)
2015年 関連事業、行政書士法務事務所にてIT支援事業(クラウド,BCP)開始
ダイビング無料学習サイト運営開始
CoCoMoでのIDCスタッフから2名のコースディレクターが誕生(通算4人)
時事:ギリシャ金融危機、米FRBがゼロ金利政策解除
2016年 関連事業、法律無料学習サイト資産運用学習サイト運営開始
ココモのHPアクセスがGoogleのダイビングスクール検索TOP20中日本一(シミラー解析
時事:マイナンバー、日銀マイナス金利導入、出征数初の100万人割れ
2017年 兵庫県立大学、姫路市等で講師活動(環境、情報発信、IT)
ダイビングスクールの車リニューアル(MercedesBenz)
時事:トランプラリースタート、
2018年 時事:働き方改革関連法案成立、法事に外国人3千万人突破
2019年 通路、外構の改修(花壇)
時事:金融審議会「老後資金に2000万円必要」報告書公表
2020年 プールに水中壁画設置、外壁改修
時事:新型コロナで非常事態宣言、オリンピック延期
2021年 看板改修
時事:新型コロナで非常事態宣言

「ココモ」って?

「ココモ」とは「CoCoMo」と書き、創立者の唐土誠が学生時代伊豆でお世話になったダイビング施設の付随施設「CoCoMo」に由来します。

注)DoCoMoのマネではないですが希におばさまが携帯お求めにご来店されます。ビーチボーイズのKoKoMoでもありません。

ココモ・パロディ

ココモパロディ
「CoCoMo」の名前の由来果実系リキュール COCONUT LIQUEUR「ココモ」とは「CoCoMo」と書き、当スクールのオーナーが学生時代伊豆でお世話になったダイビング施設の付随施設「シーフードパブ・CoCoMo」に由来します。また、
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア




シェアする

フォローする