こんにちは!ココモの唐土です。今回はBCの洗い方について。

ご質問

今まではレンタルなので、簡単に洗ってあとはお店に任せてましたが、BCジャケットってどうやって洗えばいいですか?保管方法は?ライセンスコースではやったんですけど…

BCジャケットが詳しく書いてあるのは…

一口にBCといっても様々な種類があります。大まかな洗い方は似てますが、それぞれ「推奨の洗い方」は異なり「これです!」と絶対的な洗い方というものは無いです。

では適切な情報はどこにあるのか…

まず言えるのは、ほとんどの(おそらく全ての)BCジャケットにはメーカーの取扱説明書がついています。(PDFのDLかもしれませんが。)そして、早速結論として、その各型番の取扱説明書に書かれています。もし書かれてない場合…書かれてないことに問題を感じます…(^-^;

または、ダイビングの専門家に確認しましょう。ちなみに…インストラクターだからといって取説を読んでいるとは限りません。くれぐれもネットのもっともらしいが根拠の無い情報に惑わされないようにしましょう。

Q.インフレーターを外して洗う?

インフレーターホースの接合部には、「外して洗うことを推奨するタイプ」「外すべきでないタイプ」があります。但し、外すのは正しい装着ができることが前提です。外すとしてもBCのタイプに合った方法をしっかりと事前に確認したうえで行いましょう。そのタイプに精通したプロから直接習うことをお勧めします。

過去によく分からないまま付けはずしを行い、水中での浮力調整が上手くできなかったというダイバーを何人も知っています。不動産屋さんでも電気屋さんでもどこでもそうですが、店頭での販売員さんがその商品に精通しているとは限りません。必ず分かっているプロに確認しましょう。

Q.BCは膨らませて乾かす?

多くのBCは膨らませて乾かすことが推奨されます。形を整え乾かすことと、内側の癒着防止が主な目的です。また、膨らませて保管しておいたBCがしぼんでいた場合、何らかの理由で(例えばインフレーターのつけ外し等で気密性が低くなっているなど。)浮力の調整がしにくくなっているということが分かります。

メーカーの取説(取扱説明書)

次に2社の取扱説明書の抜粋を載せておきます。どうですか?結構詳しく書いてありますよね。もし、これを読んでるあなたも分からないということでしたら、是非一度ご自身の取扱説明書をご覧になってみて下さい。

(補足)BCの名称について

基本的にBCで通じます。

  • BC Buoyancy Compensator 浮力補正機
  • BCD Buoyancy Control Device 浮力制御装置
  • 上記 DがJになってジャケットなど、他にも商品名的な名称が存在します
http://tusa.net/ からの例(投稿時時点)
http://tusa.net/ からの例(投稿時時点)、クリックで拡大します。
http://www.apollo-japan.jp/ さんより投稿時現在
http://www.apollo-japan.jp/ からの例(投稿時現在)、クリックで拡大します。
BC(BCD/BCJ等)ジャケットはどう洗う?